×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

シニアの強化書:これを知らないと成功しない!

シニアの強化書:これを知らないと成功しない!

ごく1部の人だけが盗撮をビジネスとしてモデリングして成功しています。

 

盗撮は犯罪かビジネスか 

 

ここだけのお話コーヒーブレイク

 

HPやブログを作成し、月額会員制のサイトへ顧客を送り、報酬を得るというシンプルな構造で、大きく稼げるジャンルとして一部のアフィリエイターの間で話題になっている。

 

会員制ビジネスの魅力とは

継続課金アフィリエイトの最大のメリット

 

仮に報酬が5,000円の会員を毎月5人入会させたとしましょう。

 

 

5,000円×5人=25,000円

 

 

 

 

これが1カ月の報酬になります。

 

 

物販アフィリエイトの場合、翌月にはまた0円からのスタートとなりますが、継続課金アフィリエイトの場合には仮に今月新たに5人入会し、先月入会した5人の内2人が退会し3人が継続した場合、

 

 

5,000円×5人=25,000円(新規会員)

 

5,000円×3人=15,000円(※1ヶ月目継続課金)

 

 

合計、40,000円のアフィリエイト報酬となります。

 

 

そしてその翌月さらに新規5人、先々月の3人、先月の5人の内4人が継続した場合、

 

 

5,000円×5人=25,000円(新規会員)

 

5,000円×4人=20,000円(※1ヶ月目継続課金)

 

5,000円×3人=15,000円(※2ヶ月目継続課金)

 

 

合計、60,000円のアフィリエイト報酬となります。

 

 

さらには翌月に新規5人、先々々月の3人、先々月の4人、先月の5人の内4人が継続した場合、

 

 

5,000円×5人=25,000円(新規会員)

 

5,000円×4人=20,000円(※1ヶ月継続課金)

 

5,000円×4人=20,000円(※2ヶ月目継続課金)

 

5,000円×3人=15,000円(※3ヶ月目継続課金)

 

 

合計、80,000円のアフィリエイト報酬となります。

 

 

このように会員継続してくれる会員がいる限り、アフィリエイト報酬は毎月増加し、長期的に安定した売上げとなります。

 

 

どうですか?

情報アフィリエイトでは、実現できている人はかなり稀。手を出そうものなら、高い商材を買わされたり、セミナーの受講料をボラれたり、“情弱”として搾取されることさえ1度は経験があります。

 

物販アフィリエイトは商品が多彩で売りやすいと言うメリットはありますが、ライバルが尋常じゃないぐらい多い、報酬単価が安い、毎月の売上げが安定しないなどのデメリットがあります。

 

 

継続課金アフィリエイトは継続課金と言うメリットは携帯販売企業を参考にすると、デメリットはまったくありません。

 

 

継続課金が発生する会員制ビジネス

色々とありますが、その中でも『アダルトアフィリエイト』

この世の中に男性がいる限り間違いなく存在する永久ビジネスなのです。

 

 

お勧めするアダルトアフィリエイトASPは、

 

唯一例外的に稼げる評判なのが、

 

グローバルキャッシュアフィリエイト

 

グローバルキャッシュアフィリエイトを始めました。。

還元率が高い。

Amazonや楽天だと売り上げの1~2%です。

 

グローバルキャッシュアフィリエイトだと30~50%が報酬として支払われます。

 

月額会員制と継続課金制度で1人顧客を紹介

その顧客が毎月の売り上げに対して報酬が発生する仕組みです。

 

サイトによりますが1人平均1万円前後は利益が出る計算です。グローバルキャッシュの市場規模は日本の場合、年間1000億円と言 われており、今なお右肩上がり。ASP選びと、そこへ顧客を送るためのブログ・ホームページさえしっかりしていれば、3か月後にはサラリーマン1か月平均の3万円のお小遣いができます

 

スタートから1年半後には、毎月グローバルキャッシュアフィリエイトだけで55万~78万を副収入でブログから稼いでいます。

 

私のメンターはアフィリエイトだけで月収500万を超えています。日本は税金が高いので、節税用のフィリピンやタイでの海外法人を運営する準備をしています。

 

高額アフィリエイトというと、FXの口座開設なんかを思い浮かべる人が多いと思うけど、あれは客も減ってきている割にアフィリエイターは多いので、競争が熾烈。その点、アフィリエイトは工夫次第でまだまだ稼げるブルーオーシャンの1つです。

 

ポイントはこの二つだけにフォーカスすること。

アダルトアフィリエイト

 

ASP選びが成功の鍵

 

給料の金額に達するためのポイントとは。

 

信頼性の高い堅実なASPを選ぶことです。

 

還元率契約率が高く、マニアックなサイトと提携すること。

 

グローバルキャッシュ還元率50%超えのサイトなど当たり前。

 

特に注目するのがグローバルキャッシュの『ピーピングアイズ』という盗撮動画専門サイトです。

 

このサイトは盗撮というマニアックなジャンルにも関わらず私のサイトでは1/35という驚きの契約率を見せています。35人に1人がサイトビジネスをはじめています。また、良いサイトほど利用期間も長くなる傾向にあるため 宣伝するサイト選びはすごく重要な作業です。

 

誘導サイトの作り方はアクセス数重視にあらず!

 

サイトは素人目には、ごくごくシンプルな普通のホームページにしか見えず、とてもサラリーマンの給料よりも稼ぐサイトとは思えないほどシンプルです。

 

 

あなたにとって重要なキーワードにも理由があります。

 

盗撮

 

特化する事。

 

比較する事。

 

絞り込む事。

 

これはアフィリエイトビジネスに限らず、全てのビジネスに言える事だと思いますが非常に重要なポイントです。

 

最も重視すべき点はアクセス数にあらずという事だけは言ます。

 

作業に関しては最初に何週間も何を作るかを考えることに時間を使いました

 

今は毎日ほとんど何もしていません。

 

キャンピングカーで海岸へ夕日を眺めながらビールを飲んでいます」

 

ビジネスでうまくいっていないひとの特徴

 

1.やることをやってない
2.やりかたがマズイ
3.ヤル気が続かない

 

 

ビジネスで成功するには、利益に直結することをしないといけないのですが、なぜか
多くの人は、直接は利益につながらないことにばかり時間を使っています。

 

難しいって話ではなく

 

盗撮で多くの人はスマホカメラで人生を棒にふっています。
ごく1部の人だけが盗撮をビジネスとしてモデリングして成功しています。

 

 

 

モデリングそれだけですよ。

 

  • 人は人の話を訊かない

 

  • 人は人の話を信じない

 

  • 人は行動(モデリング)をしない

 

 

貴方もやればいいのに。

 

やってみれば案外簡単かもしれません。  

 

盗撮は犯罪かビジネスか

 

考えてみてくださいね。

 

6か月後の来年は素敵な年にしてくださいね。

 

最後まで読んでいただきありがとうございます。

 

 

 

ビジネスを加速する方法~パクリではなく真似をして最短で最速に成功する最強テクニック

 

●グローバルキャッシュ

 

 

アダルトアフィリエイト

法務省幹部の女子トイレ盗撮が発覚、エリートはなぜ猥褻犯になるのか?

昨今、映像技術や撮影機器の進化は著しく、盗撮行為に及ぶ者はあとを絶たない。今までは、携帯電話やスマートフォンを利用する犯行が主たる手口であったが、最近の盗撮犯は特殊な超小型カメラを利用する者が目立ち、犯行態様は悪質の一途を辿っている状況にある。ボールペンカメラやUSBメモリ型のカメラをはじめ、ボタンカメラ、指輪カメラ、赤外線ライトの付いた車のリモコンキー型カメラなどの盗撮機器を駆使して犯行に及ぶのだ。

 

 また、商業施設内の女子トイレや更衣室の天井裏に忍び入り、そこに設置されているダウンライトに小型のビデオカメラを仕掛け、小型の高性能発信器を通じて映像を送信し続けるという手口もある。

 

 そこで取得した映像データを近隣で受信する訳だが、このような手口の場合には、その照明器具の内部配線を利用するので半永久的に撮影することが出来る仕組みが構築されてしまうから悪質だ。

 

 ビデオカメラと照明のスイッチを連動させて余計な違法電波を無駄に発生させることなく、効率的に撮影する仕組みまで用いる者までいるというから、その熱意には呆れるばかりである。こうした機器を販売する業者や、盗撮画像を買い取る業者を根絶しなければ、犯行を根絶することはできないだろう。

 

 若い頃に恋愛もせず、真面目にやってきた反動が歪んだ形で表れるのか、盗撮行為に及ぶ者は社会的地位が高い者が多い。筆者自身、書店や商業施設において盗撮行為に及んだ大企業の役職者や小学校教師、弁護士、消防署長を捕捉した経験を持つ。このようなタイプが摘発された場合には、容赦なく報道される破目に陥り、その多くは職を失う末路を辿る。女性のスカートの中身を覗く誘惑に負けた彼等は、それと引き換えに人生を崩壊させてしまうのである。

 

 つい先日も、法務省内の女子トイレにカメラを仕掛けて盗撮したとして、裁判官出身である法務省幹部(50)が警視庁に書類送検された。法務省は本件に対してコメントしておらず、その手口は明らかにされてないが、カメラには盗撮された画像が残っていたというので常習犯であるに違いない。人を裁く立場にあった者によるハレンチな犯行は、とても許されることではないだろう。

 

 現在では、盗撮機器の発する電波などを受信し、それらの設置を割り出せる隠しカメラ探知機や盗撮専門の防犯業者も存在している。盗撮された画像や映像が一度流出してしまえば、それを取り返すことは不可能なことといえるので、被害に遭うことが心配な方は定期的に調査することをお勧めしたい。自分の身は、自分にしか守れないのである。

 

●グローバルキャッシュ

 

 

アダルトアフィリエイト

 

 
全盗撮動画 月額動画 独占動画 最新のシリーズ 人気特集 ランキング